シアリス

当サイトについて

今やED(勃起不全)は治せない症状ではありません。バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を使えば昨日までの勃起不全が嘘のように改善される場合があります。今回はまずシアリスの効果からご紹介していきます。

シアリスの偽物には注意しよう

個人輸入代行を利用する男性

シアリスを日本で手に入れるには医師の処方箋が必要になります。
シアリスは医療用医薬品となるので、インターネット通販での購入はできません。
また、医療用医薬品についてはドラッグストアや薬局でも購入をすることができません。
病院で診察を受けて医師に処方箋を書いてもらうというのが一番確実な入手方法です。

しかし、個人輸入業者を利用すればシアリスをネット通販で購入することができます。
個人輸入業者を利用した場合、薬を業者から購入するという扱いになるのではなく、薬を海外から個人で輸入をすることを代行してもらい、送料や代行手数料を業者に支払うという扱いになっているので、法律に違反しません。
海外から薬を輸入することは違法ではなく、それを業者に代行してもらうことも問題がないからです。

しかし、海外医薬品は日本の法律にもとづく安全性・品質・有効性が確認されていないという点には気をつけておきましょう。
海外から輸入をした薬によってなにかトラブルが発生しても基本的に自己責任となります。

個人輸入業者の中には、悪質な業者も含まれているようです。
優良な業者も存在していますが、偽物・類似品・粗悪品を送りつける詐欺業者や悪質な業者も残念ながら混じっています。
偽物の薬の多くは、不衛生な工場で生産されていますので、健康被害が出る可能性も高いです。
業者選びには十分に注意をしておくべきです。

シアリスを個人輸入業者から購入をすることのメリットは、病院で処方をしてもらうよりも安価で薬が手に入るということになります。
病院へ行く必要もなく、ネットで簡単に注文ができるので、忙しい社会人の人にも人気があります。

安価に手に入ること、24時間いつでも簡単に注文ができることというメリットと引きかえに、偽物や類似品をつかんでしまう可能性があるというリスクがあります。
しかし、きちんと優良な業者を選ぶようにしておけば、そのリスクを最小限におさえることができるでしょう。

日本でも偽物服用での健康被害が出ている

海外では正規メーカー品の偽物が多く出回っているようです。
シアリスなどの勃起不全治療薬は、半分以上が偽物であるというデータもあります。
日本でも偽物を服用したことによる健康被害が出ています。

偽物の薬をつかんでしまった場合、なにも変化がなかったというケースはむしろ運が良いと言えます。
偽者の薬の多くは不衛生な工場で作られているので、なんらかの健康被害が出る可能性が高いです。
ウイルスや有害物質などが含まれている可能性もあります。

シアリスなどの医薬品は、有効成分のバランスが重要になります。
有効成分が含まれていても、その量が過剰である場合には重大な症状が出てしまうこともあります。
有効成分がなにも含まれていない偽者で、ただのビタミン剤などであったというケースではむしろラッキーでしょう。

日本で実際にあった健康被害として、殺虫剤の成分が検出されたというものがあります。
殺虫剤の成分は人体に悪影響を及ぼすものであるため、非常に危険です。
死亡事故なども起きているようです。

悪質な業者を避けるためには、信頼ができる業者を選ぶということが重要です。
歴史があり、長く営業をしている業者は一定の信頼があります。
長く営業しているからといって絶対に安心というわけではありませんが、それだけ長い間人々からの信頼を得続けているというわけなので、悪質な業者である可能性は低いです。

インターネットの口コミや評判も参考にしてみましょう。
悪質な業者は比較的すぐに悪評が広まる傾向があります。
インターネットが普及している時代なので、口コミなどが全くない業者はやや注意をしておくべきでしょう。
初心者の人は知名度が高く、大手の業者を選んでおくのが無難です。